1本で完璧!?美容オイルの使い方

今、女の子の間ではオイル美容が大流行しています。いつものスキンケアに、1~2滴のオイルを加えるだけで美肌効果が実感できるのですから、使わない手はないですよね!
でも、オイルなんて塗ったら顔がテカってしまうのでは…と思いきや、逆に皮脂の過剰な分泌を抑制できるため、実はニキビの予防にも効果的です。

でもオイルって、結構入ってて意外と無くならない…使い切れるか自信がない!そんなあなたに、スペシャルな使い方をお教えしましょう。

ブースターとして使う

オイルには、ブースト効果があることはご存知でしょうか。ブースト効果とは、化粧水などの浸透感を高めてくれる効果のことです。化粧水の前にオイルを使うことで、美容成分をぐんぐん飲み込むお肌を作ることができます。
やり方は簡単です。2~3滴のオイルを手に取り、両手のひらでしっかりとオイルを温めてからお肌に浸透させます。手のひらでオイルを温めることで、オイルの浸透を高めることができます。オイルの後に化粧水をつければ、もっちもちなお肌のできあがりです。

クレンジング&毛穴の汚れ落とし

美容オイルはお肌と馴染みがいいため、肌や毛穴の奥まで浸透し、汚れをしっかりと落としてくれます。肌に優しく刺激がないため、アイメイクやリップなどのポイントメイク落としにオススメです。
また、裏ワザのような使い方として、小鼻の汚れ落としに効果テキメンです。綿棒にオイルを染み込ませ、力を入れずに小鼻をクルクルとなでましょう。コツは、手ではなく綿棒を使うこと。美容オイルが汚れをしっかりと浮かせ、繊維が毛穴の奥の汚れをかき出すことで、驚くほどツルッツルな仕上がりになります。
 

オイルでラップパック

美容オイル+ラップパックという最強の組み合わせです。ラップパックは、肌が空気と接触するのを遮断し、水分が蒸発するのを防いでくれるので、非常に効果の高いパックの方法なんです。乾燥肌への効果は絶大なのでおすすめです!
化粧水を少し多めに塗ったあとに、オイルを10滴ほど顔に塗りましょう。その後、顔全体にラップを貼って10分程おいておくだけ。この時、ラップをしっかりと密着させるように注意します。10分経ったら余分なオイルをティッシュオフして終了です。もし、普段から乾燥が気になるようであれば、乳液とクリームを塗ります。

オイルを使いこなして、ワンランク上のお肌を

せっかくの美容オイルですから、使いこなしてワンランク上のお肌を目指したいですよね。
特に、オイルでのラップパックは、週一回のスペシャルケアとしてとてもおすすめです。乾燥知らずのお肌に導いてくれますよ!